Medoel

SONNET2 SONNET2 EAS

コネクティビティとより自然なきこえを追求した次世代のオーディオプロセッサ

アダプティブ
インテリジェンス(AI)

5つの環境*に合わせて自動的にきこえを調整するシーン分類システムを採用。自分でプロセッサを調整する必要なく、いつでも聴取環境に合ったきこえをお届けします。
*会話、雑音下の会話、雑音下、音楽、静寂下

衝撃音抑制

強風でドアが勢いよく閉まる。うっかり床に落としたお皿が割れる。衝撃音抑制機能が突然の強大音を抑えます。

背景雑音抑制

換気扇のファンの音、空調の音など常に聞こえ続ける音を抑えます。

ドッキングステーションに立てた状態

AudioLinkの接続例

テレビを観る・音楽等をきく

AuidoLink経由でテレビ、オーディオプレーヤー、スマートフォン等の音源から番組や音楽をきくことができます。その際、音源とAudioLinkの間はセット付属のケーブルで接続する必要があります。スマートフォンにAudio2Earアプリをインストールしていただくと、スマートフォンとAudioLink(接続機器)の間はワイヤレスになります。

※Audio2Earアプリをご使用頂くには、AudioKeyアプリ経由でMyMED-ELアカウントの作成が必要です。

リモートマイクロフォンとして

リモートマイクロフォンとして使用できます。少人数でのミーティングや家族の食卓などで便利にお使い頂けます。※AudioLinkとオーディオプロセッサの有効距離は30cm~3mです。

スマートフォンとハンズフリー通話

AudioLinkのボタンを押せば、かかってきた電話に出ることができます。AudioLinkのマイクが声を拾うのでスマートフォンを手に持つ必要はありません。

SONNET/SONNET EASユーザー

SONNET、SONNET EASユーザーの方がAudioKeyアプリを使用する場合、AudioLink(接続機器)が必要です。また、事前に人工内耳のマッピングソフトウエアで、使用するリモコンの設定変更およびオーディオプロセッサへのマップの再ダウンロードが必要になるため、ご担当の言語聴覚士の先生にご連絡をしマッピングのご予約をお取りください。

※この設定変更を行うと、従来のファインチューナーは使用できなくなりますのでご注意ください。

※AudioKeyアプリは使用せず、AudioLinkのみご使用される場合は、マッピングソフトウエア上での設定変更は不要です。そのままお使いいただけます。

※SONNET2、SONNET2 EASのユーザーの方で、何らかの理由により敢えてマッピングソフトウエア上のリモコン設定を『ファインチューナー』にされている場合は、同設定変更が必要になります。

*オーディオリンクは、SONNET2/SONNET2 EAS、SONNET/SONNET EASと 併用できます。

ディスプレイ付き

ペーパースクリーンが付き、リモコンで調整した内容を目で確認することができます。

オーディオプロセッサの電池残量表示

ペアリング済みのオーディオプロセッサの電池が無くなりそうな時、無くなった時に電池マークでお知らせします。ファインチューナーエコーとオーディオプロセッサが通信した際に電池マークが表示されます。表示させるためのボタン等はありません。

コイルチェッカー機能

従来のコイルチェッカー機能を搭載しました。オーディオプロセッサが作動していることをファインチューナーエコー右上の緑色のLEDライトが光ってお知らせしますので、小さなお子様にも安心です。

※初めて使用する前にはお使いのオーディオプロセッサとペアリングが必要です。その他、新しいオーディオプロセッサと併用する場合、何らかの理由でオーディオプロセッサとの通信が切れてしまった場合もペアリングが必要になります。

※SONNET、SONNET EASをご使用の方がファインチューナーエコーを使用する場合、事前に人工内耳のマッピングソフトウエアでの設定とオーディオプロセッサへのマップの再ダウンロードが必要です。担当の先生にご連絡しマッピングのご予約をお取りください。

*ファインチューナーエコーは、SONNET2/SONNET2 EAS、SONNET/SONNET EASと 併用できます。

iOSまたはAndroid OS搭載のスマートフォンで使用できます。

日本語版あり。

※ご使用のスマートフォンの機種、OSのバージョン、またはその組み合わせによってはお使い頂けない場合があります。

※SONNET、SONNET EASユーザーの方がAudioKeyアプリをご使用になるには、AudioLink(接続機器)が必要です。また、人工内耳のマッピングソフトウエア上での設定とオーディオプロセッサへのマップの再ダウンロードが必要になりますので、マッピングご担当の先生にご連絡しマッピングの予約をお取りください。SONNET2、SONNET2 EASのユーザーの方で、何らかの理由により敢えてマッピングソフトウエア上のリモコン設定を『ファインチューナー』にされている場合は、同設定が必要になります。

※この設定を行うと、従来のファインチューナーは使用できなくなりますのでご注意ください。

AudioLinkの接続例

リモコン代わり

音量、感度の調整、プログラムの切り替えなどリモコンとして使用できます。

保護者見守り機能

お子様やご家族のオーディオプロセッサの使用状況などを保護者や先生等が確認、管理できます。最大約15人分のオーディオプロセッサを登録できます。

私の統計データ

ご自身、お子様、ご家族のオーディオプロセッサの使用状況を確認できます。(SONNET、SONNET EASはこの機能は使用できません。)

オーディオプロセッサを探す機能

オーディオプロセッサと最後に通信した場所を記録*し、万一オーディオプロセッサを紛失してしまった場合の捜索のお手伝いをします。(SONNET2/SONNET2 EASでは、さらに『近隣捜索機能』も使用可能です。)

*オーディオプロセッサの電源が入っており、AudioKeyアプリの『きこえに関する設定』を開いておく必要があります。

※AudioKeyアプリは、SONNET2/SONNET2 EASで使用可能です。
SONNET/SONNET EAS装用者様がAudioKeyアプリを使用するには、AudioLinkが必要です。